ヘッドカットにボンタイル???

まだまだ続くカタカナ用語は鉄っちゃんにおまかせ!

前回砂壁をお話させて頂きましたが

今日はスタッコについて

もう少し詳しくお話したいと思います。

遠くから見たら

ごつごつ感が少し豪華に見えます。

吹付して乾く前に

ローラー(ペンキを全く吸わないローラー)

を使って表面を転がしていきます。

するとざらざらした突起部分が

ペタンとしていきます。

全く違った見た目になるんですね。

(詳しくは動画をご覧ください)

この手法は、

凸部抑えやヘッドカットと呼びます。

模様の違い、

スタッコの吹付模様と

ヘッドカット模様となります。

砂壁状以外にも

吹付を使います。

ボンタイルに使うのですが

こちらはボコボコしていますが

砂が入っていません。

ざらざらはしていないんですね。

吹付やローラーの使用により

模様が全く違ってくるんですね。

こちらをふまえまして

外壁塗装工事には

一度ご相談されるのも良いかと思います(^^)/

是非ご参考にして下さいね。

セミナー参加・無料お見積もり