第50期経営指針発表会

今回の鉄っチャンネルは

㈱ヤマオカ 50期ということで

経営指針発表会を行っております。

ご覧ください。

 

今年50周年。

一つの節目なんですが

こういった形で経営指針発表会ていうのは

初めてなんです。

 

今まで安全協力会とか安全協議会

そういった形で行ってきました。

でも実際この会社がどちらの方向に向いて

どうして行くのかということの計画を

立てていなかったんです。

自分の頭の中で

こうやっていこうというのはありました。

でもそれも皆さんに明確に

このような思いでやっていこうという事は

お伝えできていなかったというのを

改めて感じています。

今回、中小企業家同友会に入ったことをきっかけに

指針作り方やってみないかということで

取り組んでみました

50周年という節目もあって

一つ頑張ってみようかということで作りました

是非聴いていただきたいと思います

 

先代から受け継いだ株式会社山岡は

今年で50周年を迎えました

山岡塗装から始まり

主に公共工事や工務店の下請けの

塗装工事を主体に行ってきました

しかし2008年に取引先が倒産し

約1億という負債を抱えてしまいました

挽回を図るべく元請が地域事業に取り組み

2010年に

戸建住宅の塗り替え工事に特化した

すまいのやまおか君を立ち上げました

先代が隠居してから

兄と二人で二代表制としてという形で

経営を取っておりましたが

今年の正月早々、兄が他界しました

兄は先代の仕事を引き継ぎ

公共工事や工務店の下請けをメインに

今後はその分野を縮小し

私が新規事業として立ち上げた

戸建住宅の塗替え部門住まいのやまおか君に

力を注いで行こうと思っております

我々の仕事とは町を彩る仕事です

町に色をつけ鮮やかな色で

町に命を吹き込んでいきます

町に作品を残す仕事です

我々が塗った建物が

一つ一つ町の作品として残って行きます

しかし現状を見てみると理念を持たない会社が多く

利益だけを求め、

工事は下請け業者に丸投げ

投げられた業者は低価格を強いられ

やむを得ず手抜き工事をしてしまうという現実。

今や新築工事が減り

ハウスメーカーを始め

工務店リフォーム屋ホームセンターや量販店までもが

塗り替えリフォームを扱っております

工事を「行っている」のではなく

単に儲かる商材として「扱っている」業者が増えています

(以下ご興味を持って頂けましたら動画にて山岡の話をお聞きくださいませ(^^))

セミナー参加・無料お見積もり