ローラーが違えば仕上がりも違う!

ローラーが違えば仕上がりも違う!あなたはツルツル派?ザラザラ派

今日は、ローラーについてお話します。

ローラーというのは

コロコロと塗っていくものですね。

このローラー、

いくつも種類があって使い分けてるんです。

例えば

毛足が長いものは、塗料をたくさん含みます。

逆に毛足が短いものは、少ない量しか含みません。

すごく毛足が短いものなどは

出来るだけ平にしたい箇所などに使用します。

このローラーによって仕上がりがとても変わります。

下地を塗る際に

スポンジのようなポコポコと穴のあいたローラーを

使うと、ざらざらとした壁になります。

通常のローラーであれば

つるっとした壁に仕上がります。

 

ローラーで模様をつけたりすることが出来ちゃうんです。

仕上がりは、動画をご参考にしてください(^^)/

 

 

 

セミナー参加・無料お見積もり