外壁塗装の悪徳業者って?見破り方お教えします!

動画の中でも見破り方をご紹介しています。

悪徳業者は残念ながら

見た目ではまず分かりません。

 

見た目は悪く見えるどころか

親切そうに見える方が多いかもしれません。

国民生活センターの調べによりますと、

悪徳リフォームの被害は

1日平均で15件あるようです。

特に外壁塗装は

クレームが多い工事の一つです。

年月が経つにつれ、

壁の亀裂や塗膜の剥がれなど

問題が出てくるケースも多いため、

工事直後では分からないケースも多いです。

そうならない為に、

悪徳業者を見破るポイントも

紹介していきたいと思います。

 

1⃣飛び込み営業

訪問販売は、考える時間を与えさせないためには有効な手段です。

「今スグ契約しないと家が大変なことになる」「今契約すると大幅値引きの特典」

などには特に注意が必要です。

 

2⃣㎡数が分からないのに金額の提示がある

こちらも安すぎる場合は、手抜きの疑い等も出てきますので要注意です。


3⃣契約を急がせる

契約を渋ると不可解な大幅値引きをしてくる時は

要注意です。


塗装工事では、

緊急性を要する場合は少なく

その日に契約を急かすことは

ほとんどありません。

ですから、

訪問販売にはまず警戒して頂き

その日の契約は避けましょう。

契約の前に、

業者の住所(実際にある業者か、店舗を確認する!)

業者の実績年数

など最低限のチェックはしましょう!!

セミナー参加・無料お見積もり