建物は放っておくと老朽化してしまいます

※動画の音を聞いてみて下さい。


打診棒で壁を叩いていますが、

ひび割れに沿って壁が浮いています。


建物は放っておくと老朽化してしまいます。


そのために外壁の塗装など

改修工事が必要となります。


今日、現地調査に伺った建物は

かなり老朽化が進んでいました。

写真は爆裂と言います、

露筋いわゆるコンクリート内部の鉄筋が錆びて膨張し

コンクリートの塊が落ちてしまう現象です。


これはかなり危険です。

もし、下に人が歩いているタイミングで

コンクリートの塊が落ちてしまうと大怪我をします。

万が一そうなれば管理者責任で

建物の所有者が賠償責任を負わなければなりません。

塗替え工事と言っても、

壁の表面にペンキを塗るだけではなく、

こういった下地を修復する下地補修が大切です。

木造はもちろん、鉄筋コンクリート造や鉄骨造など

あらゆる建物の塗装工事と防水工事は「住まいのやまおか君」にご相談下さい。

セミナー参加・無料お見積もり