金属瓦、増し葺き!これで台風も安心(^^)

本日は工場のスレート屋根の上に、

金属瓦を増し葺きしてきました!

これで台風も一安心ですね(^^)

 

葺き(ふき)の意味

葺くとは屋根を仕上げる行為を意味し、

江戸時代までの住宅屋根は茅葺き(かやぶき)といって、

屋根は草を被せて仕上げていたため、これが語源となり

葺きと呼ばれています。

現在の屋根は陶器瓦やコロニアル(スレート・カラーベスト)、

ガルバリウム鋼板など多種多様で

これらを含めて屋根を覆う行為を「葺く」とよびます。

セミナー参加・無料お見積もり