住まいのやまおか君、雨漏り鑑定士在籍!

●雨漏り鑑定士について●

NPO法人雨漏り診断士協会から認められた資格者のこと。雨漏り診断士の資格を取るためには、認定試験に合格しなければなりません。試験は、建物の基礎知識・雨仕舞いと防水・塗装の基礎知識、雨漏り診断の実例・実務の3つになります。

なぜいるの?

 現在の日本の住宅における雨漏りの問題は、経年劣化によって起こっているだけではなく、新築建物にも頻発しており、本来の“家”が持つ“雨露をしのぐ”という性能を有していない家が多く存在。

 家は、建築士が設計し、施工管理技士が監理をし、各専門工種の技能士が創っているはずです。なのに雨漏りする家が増え続けるのは、雨漏はこれまでの一般的な資格では対応できていないということです。

 雨漏り修理は経験も大切ですが、どのようなケースでも対応できる知識も重要になります。

住まいのやまおか君には「雨漏り鑑定士」が在籍しており

現在、梅雨に入ったこともあり、

依頼が増えております(^^)

雨漏りでお困りの際も

是非、住まいのやまおか君へお問い合わせください。

 

 

 

セミナー参加・無料お見積もり