屋根塗装改修工事~工場編

    
 

本日は、工場の屋根塗装改修工事着工しました。

工場塗装は材料も沢山使います。

これは下塗りの一部です。

ちなみに上塗りは

アステックペイントEC-100を90缶使います。

EC-100Fとは

水性系の上塗り材です。金属屋根、波形スレート屋根などに使われます。

EC-100Fの特徴
耐久性EC-100Fは耐久性に優れていて、最長10年保証の塗料になります。高性能であるピュアアクリルという新素材を採用しています。ピュアアクリル塗料は高分子量のピュアアクリル樹脂で、不純物が一切排除されています。塗料の最大の劣化原因は紫外線ですが、こちらは紫外線が日本の3倍以上もあるオーストラリアで開発されました。このため紫外線に強い塗料となっており、寒さ・暑さにも高い耐性を発揮します。劣化によって起こるチョーキング現象(熱や紫外線、水分や風などによって劣化し、チョークの粉を吹いたようになる現象のこと)を長期間防ぐことができます。弾性・防水性は塗料自体に伸縮性があり、外からの水の浸入を防ぐだけでなく、中にこもった湿気を外に放出する性能も備えています。またナノセラミック粒子を含んでおり、太陽光に含まれる近赤外線を効果的に反射・放射するため、高い遮熱効果が期待できます。2回目以降の塗り替えに関しては、コストを約50%下げることができると言われています。

工事が終わりましたら

キレイになった屋根もご紹介致しますね(^^)/

 

#漏水調査
#工場塗装
#屋根塗装
#スレート屋根の塗装
#アスベスト屋根の改修
などなど

セミナー参加・無料お見積もり