2017年03月

シーリングの増し打ち!条件あります!

まず、シーリングとコーキングの違いですが

厳密に言うと違います(シーリングが正しいとされています)。

ですがどちらの呼び方でも同じ意味で使用されていますので

工事内容については、同じ事と考えて頂いてよいと思います。

 

シーリング(コーキング)はなぜ必要なのでしょう?

 

外壁に使われるサイディングやALCパネル(高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート)などは
 
太陽の熱によって膨張し、夜になると収縮します。
 
その動きに対応し外壁の緩衝材の役割をし、外壁材の割れを起こしにくくするのがコーキングになります。
 
膨張収縮に対応できるやわらかい素材がコーキングというわけです。
 
また、ボードとボードの隙間に埋める事で雨水の侵入も防いでくれます。
 
このコーキングなのですが、塗装と同じく劣化してしまい
 
耐久性は一般的によく使用される塗料の耐用年数(約10年)よりも短い(約7~10年)ものが多いです。
 
コーキングは劣化すると固くなってしまい
 
固くなるとパネルの膨張収縮の動きについていけず、コーキング自体にヒビが入り最後には破断してしまいます。
 
破断してしまいますと雨水の侵入にもつながります。
 
雨水が浸入すると建物の腐食原因にもなりますし、シロアリが発生する原因にもなります。
 
こうなると補修が必要となるのです。
 
 

シーリング(コーキング)の補修工事

 

①既存シーリング(コーキング)の撤去作業をし、新しいコーキングを打ちます
 
②シーリング(コーキング)の増し打ち
 増し打ちですが、増し打ちは既存のコーキングを撤去せず残した状態で、
 その上から新しいコーキングを被せて補修する方法です。
 増し打ちは既存の撤去作業がない分費用が抑えられて良いのですが、
 以下の条件を満たす事が必要となります。
 
・既存のコーキングがあまり劣化していない事
 
・サイディングボードの厚みが最低でも15mm以上
 
 
さて、本日は上記②条件を満たしておりましたので
 
シーリングの増し打ち工事をおこないました!
 
▼刷毛でゴミなどを取り除き、
 プライマーを塗布して接着性を高めます
2017329192858.JPG
▼ヘラで均します。
 ヘラは必ず端から端まで往復させるのがポイントです
2017329192958.JPG
施工完了。隙間がなく綺麗です
2017329193023.JPG
 
 
 
乾くまで1日程度かかりますので、触ることは厳禁。
 
テープをはがして工事完了になります!(^^)!
 
 
コーキングの劣化が気になる方は、
 
施工実績が豊富なやまおか君に是非ご相談下さい!
 
 
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

 

 

塗装のボランティア!(^^)!塗魂ペインターズ!

やまおか君は、プロフェッショナルとしての【特技】を社会に還元する
 
塗装のボランティア団体に所属しています。
 
今日は、そのボランティア活動の一部を少しご紹介したいと思います。
 
2017年2月25日~26日にかけて、私代表山岡が全国の塗装仲間と
 
熊本へ塗装のボランティアへ行ってきました。
 
まだまだ地震の爪痕が残る熊本。
 
今回は、熊本地震で被災した幼稚園で遊具や校舎を塗装しました!
 
綺麗になった遊具や校舎で子供達の喜ぶ笑顔を見て、
 
塗装で少しでも貢献出来たことを嬉しく思います。
 
2017324144947.jpg
 
 
「あなた達も人のために動き、人に感動を与えれる大人になって下さい!」
 
塗装を終えた後、園長先生が生徒達に言った一言です。
 
とても心に響きました。
 
昔、若い頃は「ペンキ屋」「塗装工」を恥じていた時代もありました。
 
でも、今は胸を張って「ペンキ屋」です!と言えるようになりました。
 
「家を守り、町を守る」これは当社の理念ですが、わたし個人の理念でもあります。
 
自衛隊や警察が治安を守る様に、我々ペンキ屋が町を守ります。
 
2017324143723.jpg 201732415035.jpg
 
本日はやまおか君のボランティア活動についてでした。
 
 

外壁塗装!見た目が綺麗なだけではダメなんです!

こんにちは。

本日は、塗替え工事の基本!3度塗りについて

ご紹介致します。

以前にも何度かご紹介したのですが、

外壁塗装で重要ポイントとなるのが

下地処理・下塗りです。

この処理を怠ったり、しっかりしていないと

いくら良い塗料を塗っても

基礎が出来ていなかったら

すぐに剥がれてきてしまいます。。。。

塗装工事をする際は、まず見積書の工程をチェック

3度塗りになっているか確認してください。

 

さてさて、この3度塗り。

なぜ1度塗り、2度塗りではダメなのでしょうか?

3度塗る理由

1回目(下塗り)は下地強化材となります。
 
下塗りは密着性がある塗料になり、
 
中塗り(2回目)・上塗り(3回目)の塗料には
 
密着性がありません。
 
また塗装面は塗料を吸い込む性質があるので、
 
下塗り(1回目)でよく塗料を吸い込ませておくことで
 
中塗り(2回目)・上塗り(3回目)をした時に
 
塗料の吸い込みを防止してくれます。
 
中塗りは上塗りを行う前の補強の役目になります。
 
3回目の上塗りは仕上げとなるのです。
 
どの工程が抜けてもダメなんです。
 
 

 

とは言っても、

実際工事が始まってから、工程通り3度塗りがされているのでしょうか?

。。。。工事中見張っているわけにはいかないですよね。

そこで住まいのやまおか君では、工事中お客様に安心して頂く為

工事の工程毎に写真を撮り、記録に残して、

工事が終わりましたらお客様に提出させて頂いております。

下塗り(1回目)は見た目が分かりやすいのですが

中塗り(2回目)→上塗り(3回目)は同じ塗料を塗るので

写真で見ても分かりません。

そこで塗った事が分かるよう中塗り(2回目)と上塗り(3回目)

色を少し変えて

しっかり3回塗っている事が分かるようにさせて頂いております。

 

▼下塗り(1回目)

2017320222540.jpg

▼中塗り(2回目)

2017320222637.jpg

▼上塗り(3回目)

201732023912.jpg

こうする事で、塗り残しも防げこちらも安心なんです!(^^)!

 

 

 

 

 

塗装工事の際、

どこに頼めば良いのか、実際どんなことをしているのか

分からないし知らない→不安。

だと思います。

決して安くない工事費。

失敗しないためには、まず知って下さい。

知ることで、少しでも安心出来ると思います。

でも自分で調べても良く分からない。。。。

何から調べてよいのか。。。。

そこで!初めの疑問はここで解決!

住まいのやまおか君では

西神区民センターにて住まいのセミナー無料で行っております。

塗装については勿論、塗装工事の料金のからくりなど

お教えしております。

塗替え工事のご参考に、どうぞ受講してみて下さい。

/contents/seminar/

このセミナーは、皆様に賢い消費者になって頂き、

塗装工事での失敗を防ぐ為に行っています。

ですので、営業などは一切致しません。

受講して頂き、安心してお帰り下さい!(^^)!

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*
 

 

 

 

 

 

 

住まいのセミナー300回突破!!

こんにちは。

住まいのセミナーを始めて早数年。

゛塗替え工事での失敗を避けて頂きたい ”

゛塗替え工事について学んでほしい ”

との思いで毎週のようにセミナーを開催してきました。

 

そんな思いで開催し続けたセミナーも

300回を超えました!!

セミナーに来られる方の多くは、

騙されないぞ!という感じでセミナーを聞きにこられます。

が!終わる頃には、

「とても分かり易かった」「料金のからくりが分かった」などの

声で穏やかな表情になって帰られます。

ご好評頂き、毎回とても嬉しいです(^^)

 

セミナーの際、休憩時にクッキーとコーヒーをお出しするのですが、

これもまたご好評頂いております。

20173715323.jpg

このクッキー、実は私の娘がセミナーの前日に焼いているんです(笑)

 

塗替え工事でお悩みでしたら、

まずは一度セミナーで学んで頂けたら幸いです。

セミナーは無料です。

一切営業などは致しませんので安心して聞きに来てください!(^^)!

セミナー日程?/contents/seminar/

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください !!