2012年10月

職員、職人の研修・教育の場 ~安全協議会 2012年10月~

住まいのやまおか君では、現場の職人を最もお客様に近い存在であると考え、職人に対する研修を定期的に行っております。

その模様を、皆様にぜひご紹介したいと思います。

職人研修201210のサムネイル画像

2012年10月某日、総勢約50名近くの現場で活躍する職人が集合しました。塗装職人はもちろん、足場を組む職人、コーキングを専門とする職人や大工など様々な役割を持った職人たちが集まっています。

 

この会の一番の目的は、職人の総合的なレベル向上です。

職人としての基本的なルールの再確認や、また、社会人としてのマナーの徹底などの、基本の「き」の部分から、

塗装業界のトレンドや情報の共有化、さらに技術の研鑽など、幅広く職人を教育することが、お客様の満足度につながると考えています。

 

 

職人研修2012102-2

そして、お客様から評価の高かった職人に対しては、会社としてきちんと評価をして、職人を表彰しています。

今回は、 塗装職人・本田氏、コーキング職人・幸田氏、足場職人・山根氏の3名が表彰されました。

より良い仕事をした職人に対しては、それに見合った高い評価をすることによって、職人たちのモチベーションのアップにつなげ、次の仕事に対しても高い水準で挑んでもらう。この流れを作ることにより結果、お客様の満足度向上になる、という好循環を住まいのやまおか君では目指しております。

 

 

職人研修201210-3

お客様と工期の約2週間、顔を合わせる職人たちは、まさに「住まいのやまおか君の顔」というべき存在。

彼らの仕事が“やまおか君のすべて”と言っても過言ではありません。

職人たち全員が、日本一のマナーと技術を持っていると自信を持って宣言できるよう、皆で研鑽に励み、

日々の仕事に生かせるよう、今後も一丸となって頑張って参ります!

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください !!