コンテンツ

養生とは?

塗装工事の工程で必ず行う「養生」。



塗装工事などにおいて仕上げ部分以外に余分な塗料が付着しないように、シートを敷いたり、テープを貼って防ぐこと。
マスキング(英語:masking)とほぼ同じ意味で用いられるが、厳密には区別されることもある。
また、そのときに使われる養生資材(マスカー)、または養生テープ(マスキングテープ)などがある。

(Wikipedia より転載)


養生テープ(マスキングテープ)

養生テープ

養生資材(マスカーテープ)

マスカーテープ

マスカーテープについているビニールの長さは使う場所に応じて、さまざまあります。
長さの種類は300mm、550mm、1100mmなど。
 

このテープの下のビニールが広がります。

マスカーテープ

テープを引っ張ると折り畳まれたビニールが引き出される

2015102122631.jpg

ビニールを広げ窓などを覆って養生する

ダクト 養生

エアコンのダクトも養生

ダクト 養生

ダクトの養生

窓 養生

窓も養生

やまおか君の職人が養生している動画も作成しました!

 

さて、一言に“養生する”といっても以外と奥の深いものです。

塗装面や工作物を傷めてしまうため粘着力の強い粘着テープ(ガムテープやセロハンテープ)を養生に用いることは禁物である。塗装面以外の面を保護するためにも養生は塗装前に確実に施しておく必要があり、施した養生は原則として塗装が乾ききる前に取り外す必要がある(塗料が乾いた後だと、養生を取り外した際に塗料が一緒にはがれ落ちてしまうことがある)。-Wikipedia より

粘着力が強すぎてもダメ・弱すぎてもダメ、ということ。テープはしっかり着くけれども、はがすときも綺麗に剥がれなければなりません。

そして、塗装工事を美しく仕上げるには、きっちりした養生が出来ることがとても大切です。
養生で、塗装工事の仕上がりに違いが出るといっても過言ではありません。
塗装する部分と塗装しない部分を分ける養生が、まっすぐでなかったり、ずれていたりすると、綺麗に仕上がりません。

なんてことのない工程に思える養生も、とても大切な工程なんですね(^_-)-☆

ちなみに窓などは養生してしまうと数日間は開閉が出来なくなってしまいます。
しばらくご不便をおかけしてしまいますが、ご理解よろしくお願いしますm(__)m
 

養生、番外編。

養生 コーキング

コーキング打ち替え時の養生

リビングサッシ 養生

リビングサッシを開けられるよう養生

 

まずはお気軽にお問い合わせください !!