コンテンツ

足場とは?

足場は塗装工事の大黒柱

やまおか君で扱う足場は「クサビ足場」といって、足を乗せる板が幅広く、ハンマーでガッチリ固定して組みます。足場に乗ったときも揺れが少なく塗装工事をするには最も作業しやすいといえる足場です。

その他、丸太足場や単管ブラケット足場などもありますが、安全面を考慮すると、適切な足場とは言い難いです。

塗装工事 足場

クサビ足場の難点は、組み立てをする際、ハンマーで叩いて固定するので、大きな音がどうしてもしてしまいます。なので、やまおか君ではご近所に配慮を十分させて頂いた上で、足場の組み立て作業に入ります。

塗り替え工事中は、洗浄作業、養生作業、それから3回ないし4回塗料を塗り重ねていく作業と、家の周りを何度も行ったり来たりします。ぐらついたり揺れたりする足場、高さが不十分で届かない足場では、ひとつひとつの工程での丁寧な作業が出来なくなります。

しっかりした頑丈な足場というのは質の良い塗装工事をする最低必要条件と言えるのです。

2015917161735.JPG

こんな風に塗料を持って屋根まで上がっていくには、足場がぐらぐらでは話になりませんね。

足場

やまおか君の足場の階段は、ふつうの家の階段のようにしっかりしています。当社女性社員が足場に乗った際も、歩きやすかった!と申していました。

ちなみにやまおか君の足場用シートはブルーで統一。これもこだわりです。

足場シート

常にピシッと張られたブルーのシートにやまおか君の看板です。細部にまでこだわっているやまおか君です!

まずはお気軽にお問い合わせください !!