コンテンツ

後悔しないためにも「保証」の中身の確認を!

保証制度

塗装工事には施工後に関する具体的なルールがあまりないため、依頼前にアフターフォローの有無を確認しておくことが大切。ただ、「メーカー保証」や「施工店保証」などの保証制度にもいくつか落とし穴がありますので注意しましょう。

保証にありがちな落とし穴

外壁の塗装は保証しているのに、屋根には保証がつかない

この場合、屋根の塗装で問題が発生しても「対象外だから」という理由で断られてしまうことがあります。
どこまでが保証範囲なのか確認しておきましょう。

「メーカー連帯保証」で塗料メーカーが保証しているのは塗料のみ

この場合、施工業者が下地処理を行わなかったり、いい加減な施工をしたことが原因でトラブルが起きたりしても、メーカーは保証してくれません。

「保証」という言葉を無条件で信用せず、まず保証の中身・適用される範囲をしっかりと確認して依頼するようにしましょう。また、保証は「期間」ではなく、「誰が」保証しているかが大事です。発行者が誰(どこの会社)なのかを必ず確認しましょう。

prevent

当店の施工には、国土交通省認可保証の長期保証がついています!

法的根拠に守られた国土交通大臣認可事業です。

詳しく知りたい方は、ぜひセミナーにご参加ください。

長期性能保証

まずはお気軽にお問い合わせください !!