コンテンツ

 外壁の塗装をする時期はいつが良い?目安をプロがお伝えします

【外壁塗装】最近ではたくさんの情報があるので簡単に知ることができました。簡単に知れるからこそどの情報が正しくて間違いなのかわからないことありませんか?

施工したお客様からよく「外壁塗装する時期がどこもバラバラに言うのでどれが正しいかわかりにくい」といったお声をよくお聞きします。
今日はその外壁塗装をする時期や目安を外壁塗装一筋のヤマオカがお伝えします。


まず外壁塗装の業者によりますが塗装を適切に施工が行われていた場合には、新築から10年ほどで壁の寿命を迎えることがあります。

長く外壁の性能を維持するのであれば、環境条件や外壁の種類によっても異なりますが、10年を目安に外壁塗装を行うなどのメンテナンスが必要になります。

外壁は24時間365日、雨や紫外線などに晒されている状態なので施工や下地が適切に施工できてないとすぐに劣化が見られます。ただ、10年ごとに初期症状でもメンテナンスを繰り返すことによって、壁の寿命をのばすことができたりします。。
しかし壁が寿命を迎えそうな時に外壁塗装を検討していては、あまりにも遅すぎます。そのため外壁塗装を行う症状やサインなどを日々チェックしておく必要があります。劣化症状があらわれたときには、実施タイミングだと考えておくと安心です。
まず最初に何となく外壁が汚れてきたと感じる場合には、外壁塗装のタイミングだと言えるでしょう。汚れがつきやすくなっているということは、塗装の耐久性や防水力などが低下していることでもあります。まずは業者に塗り替えが必要である状態かを点検してもらうことから始めましょう。これにより外壁塗装が必要であると判断された場合には、依頼を検討することになります。地域により気候の特徴が異なり、寒冷地や積雪の地域、台風が接近しやすいエリアなどの場合には、塗装のタイミングも限られてくることがあるので、季節ごとの特徴を知り自分のエリアにあったタイミングで塗装を考えます。
そして早急に検討が必要な例として、チョーキング現象と呼ばれるものがあげられます。これは外壁を触った際に、壁の色と同じ色の粉が手に付くことで判断することができます。紫外線や太陽の光、風や雨水など様々な外部からの刺激によって、塗装は日々劣化していきます。この塗装の成分が劣化してチョークの粉のように壁の表面に付着している状態を、チョーキング現象と呼んでいます。この現象が発生しているということは、塗料の耐久力が失われてきている状態です。できる限り早い段階で塗り替えを行う必要があります。この現象は劣化現象の中でも分かりやすいものなので、だれもがチェックできるので頭に入れておきいてください。

そしてひび割れの状態も深刻な状態です。

すき間から雨が入り込んで、カビやさび、腐食などを発生させる原因にもなります。

見た目が悪いだけではなく、建物自体の強度が低下することにもつながります。


そして室内に雨漏りが発生している場合には、外壁や屋根などに何らかの問題が発生している証拠でもあります。


早急に補修しなければ、内装が傷むだけではなく、構造が劣化して家全体の耐久性が落ちてしまう可能性もあるので、早急に依頼するようにしてください。


いかがでしょうか?

外壁塗装をする時期やタイミングや年数よりも壁の状態をみて判断するのが間違いありません。

当社がお約束する3つの強み

-.ダントツの施工実績!
やまおか君の一番の強みは、ダントツの施工実績数。
戸建て住宅塗り替え工事は4000棟!西神エリアだけでも年間約200棟の外壁塗装工事を行っています。さらに一般住宅だけでなく、マンションや各種公共施設等大型建築物も手がけています。幅広い塗装経験と実績が、やまおか君の技術力を支えています。

二.確かな技術力
やまおか君の社内研修では、塗装技術者の技能レベル向上のため1963年から実施されている全国規模の大会”塗装技能オリンピック”に出場した代表自らが指導しています。スタッフは数多くの資格を保有しており、塗装技能士をはじめとして二級建築士、一級施工管理士等々、それぞれに専門知識を習得した技術者が管理・施工にあたります。
また、住まいのやまおか君は確かな技術力と豊富な施工実績により、国土交通大臣表彰 顕彰状、兵庫県知事表彰 技能顕功賞、神戸市長表彰 優秀技能者彰、職業訓練指導員等々、多数の表彰を頂いています。

三.信用と信頼の安心感
やまおか君は昭和44年創業。地元神戸で約半世紀に渡って外壁塗装を行っている塗装の老舗です。
塗装の目的は美観を保つことだけではなく、紫外線や風による劣化・腐食から建物を保護することにあります。
下地に合った塗料の選定や、下地処理の方法など、長年の経験と実績を蓄積してきました。
仕事を請ける窓口と施工業者が異なるケースも見られる昨今ですが、住まいのやまおか君では品質保持の観点から自社施工にこだわり、お客様満足を第一に信用と信頼をお届けいたします。

この3つのお約束でお客様の大切な家を紫外線や雨から守れる強い外壁に変えていきます。

神戸市西区(西神中央・西神南・学園都市・その他エリア)・須磨区・垂水区・三木市・北区藤原台などのエリアで外壁塗装のことをお考えならぜひ一度ヤマオカへご相談ください。

セミナー参加・無料お見積もり