屋根塗装 タスペーサー挿入で水の侵入を防ぎます。

屋根塗装について調べると「タスペーサー」というキーワード よく目にすると思います。

当社でもカラーベスト屋根の塗装の際にはタスペーサーを使用しています。

タスペーサー挿入

 

タスペーサーを挿入することでカラーベストの重なり部分に隙間を確保し、カラーベストの裏に染み込んだ水分を排水する事が出来ます。


タスペーサーとは?タスペーサーは、屋根の塗り替え時の縁切りで使用する部材です。
タスペーサーを取り付けることで屋根の重なった部分に塗料が詰まる事を防ぎ、雨漏りや野地板が腐食することを防止できます。

201510512233.jpgのサムネイル画像

タスペーサー

2015105123252.jpg

大きさは幅4.5cmほど。5百円玉と比較。

>一回の屋根塗装で 500~1,000個程のタスペーサーを使います。

 

タスペーサーは正しい挿入場所があるので、場所を間違えずに注意して施工が必要です。

タスペーサー 挿入場所

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

まずはお気軽にお問い合わせください !!