大切なお家を長持ちさせるために~コーキングの重要性

最近は朝晩の冷え込みが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

日中との気温差があるので着ていくものを選ぶのが難しいですね。

 

 

今日は塗り替えと一緒にしていただきたいコーキング(またはシール)打ち替え作業とともに、その重要性についてご紹介します。

サイディングの壁はそのジョイント部分をコーキング材(シーリング材)で充填しています。

しかしコーキング材には、可塑剤が含まれており、その可塑剤は紫外線に弱いという弱点があります。(イメージは輪ゴムがプツンと切れてしまう感じです)コーキングが劣化すると、ひびが入りそこから雨水などが侵入します。

 
このような、ひび・コーキング劣化などが外壁に見られると、雨水などの水の侵入の可能性が大いに考えられます。
   ⇒水が侵入すると、家はどうなるのか?
     ・サイディングが反ってくる。
     ・下地の木が腐る。
     ・カビなどが発生する。
     といったことが起きてきます。
そのような事にならない為に塗装と同時にコーキングの打ち替え作業が必要になってきます。
 
 
 
今から打ち替え作業の始まり(^^)
コーキンング打ち替え前
 
 
まず古いコーキングを撤去し、キレイに 。
コーキング撤去
 
 
 
そして、新しいコーキング剤を充填、押さえていきます。
コーキング打ち替え中
 
 
 
 
 これで大丈夫。隙間なく施工しています。
コーキング打ち替え完了
 
 
 
 
このようにコーキングを打ち替えるなら、塗り替えをしたのに雨漏りするようなトラブルを避けれます。
 
お家を守るといった意味では塗装と同じように重要なんですね。
 
 
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

まずはお気軽にお問い合わせください !!