屋上防水工事ー水はけをよくするための工事

屋上部分の水平が傾いてしまっているため、雨水が流れず溜まってしまうのを何とかしてほしいとの依頼で防水工事をしました。

屋上の奥の右手に雨水がたまっています。

屋上防水水平処理

屋上防水水平処理

奥の右の部分が、どの程度沈んでいて、水平にするためにベースをどのくらい上げる必要があるのか計測します。

屋上防水レベル確認

計測が出来たら、セメントを塗っていくのですが、その前に「プライマー」という接着剤のようなものを塗布します。

屋上防水プライマー塗布

プライマーを塗布したら、「モルキープ」というセメント材で不陸調整していきます。

防水モルキープ不陸調整

最後に、角の部分のブリッジをシリコンで調整して終了しました。

防水ブリッジ工法

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

まずはお気軽にお問い合わせください !!