屋根のカバー工法の様子です

屋根のカバー工法ってご存知ですか?

2015521142947.jpg
屋根の劣化が激しい場合、屋根の葺き替えをするか、カバー工法かという選択肢があります。
 
現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。

 

      屋根カバー工法   矢印   屋根カバー工法

まず、元の屋根に「ルーフィングシート」をかぶせます。ルーフィングシートは、水の侵入を防ぐための防水紙です。

 

 

屋根カバー工法 住まいのやまおか君

ルーフィングシートを敷設した上に 新しい屋根材を載せていきます。

 

屋根カバー工法 住まいのやまおか君

屋根材の設置が完了しました!

 屋根カバー工法は屋根葺き替え工事と比べて工程が少ないので、工期が短縮できる上に、廃材撤去費用などの節約にもなる利点があります。

屋根も塗替えだけでなく、こういった形での工事もやまおか君では出来ますので、お問合せくださいませ。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

まずはお気軽にお問い合わせください !!