外壁塗装!見た目が綺麗なだけではダメなんです!

こんにちは。

本日は、塗替え工事の基本!3度塗りについて

ご紹介致します。

以前にも何度かご紹介したのですが、

外壁塗装で重要ポイントとなるのが

下地処理・下塗りです。

この処理を怠ったり、しっかりしていないと

いくら良い塗料を塗っても

基礎が出来ていなかったら

すぐに剥がれてきてしまいます。。。。

塗装工事をする際は、まず見積書の工程をチェック

3度塗りになっているか確認してください。

 

さてさて、この3度塗り。

なぜ1度塗り、2度塗りではダメなのでしょうか?

3度塗る理由

1回目(下塗り)は下地強化材となります。
 
下塗りは密着性がある塗料になり、
 
中塗り(2回目)・上塗り(3回目)の塗料には
 
密着性がありません。
 
また塗装面は塗料を吸い込む性質があるので、
 
下塗り(1回目)でよく塗料を吸い込ませておくことで
 
中塗り(2回目)・上塗り(3回目)をした時に
 
塗料の吸い込みを防止してくれます。
 
中塗りは上塗りを行う前の補強の役目になります。
 
3回目の上塗りは仕上げとなるのです。
 
どの工程が抜けてもダメなんです。
 
 

 

とは言っても、

実際工事が始まってから、工程通り3度塗りがされているのでしょうか?

。。。。工事中見張っているわけにはいかないですよね。

そこで住まいのやまおか君では、工事中お客様に安心して頂く為

工事の工程毎に写真を撮り、記録に残して、

工事が終わりましたらお客様に提出させて頂いております。

下塗り(1回目)は見た目が分かりやすいのですが

中塗り(2回目)→上塗り(3回目)は同じ塗料を塗るので

写真で見ても分かりません。

そこで塗った事が分かるよう中塗り(2回目)と上塗り(3回目)

色を少し変えて

しっかり3回塗っている事が分かるようにさせて頂いております。

 

▼下塗り(1回目)

2017320222540.jpg

▼中塗り(2回目)

2017320222637.jpg

▼上塗り(3回目)

201732023912.jpg

こうする事で、塗り残しも防げこちらも安心なんです!(^^)!

 

 

 

 

 

塗装工事の際、

どこに頼めば良いのか、実際どんなことをしているのか

分からないし知らない→不安。

だと思います。

決して安くない工事費。

失敗しないためには、まず知って下さい。

知ることで、少しでも安心出来ると思います。

でも自分で調べても良く分からない。。。。

何から調べてよいのか。。。。

そこで!初めの疑問はここで解決!

住まいのやまおか君では

西神区民センターにて住まいのセミナー無料で行っております。

塗装については勿論、塗装工事の料金のからくりなど

お教えしております。

塗替え工事のご参考に、どうぞ受講してみて下さい。

/contents/seminar/

このセミナーは、皆様に賢い消費者になって頂き、

塗装工事での失敗を防ぐ為に行っています。

ですので、営業などは一切致しません。

受講して頂き、安心してお帰り下さい!(^^)!

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*
 

 

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください !!