プロが教える外壁塗装の基礎知識~遮熱塗料で過ごしやすい家に

遮熱塗料をご存じでしょうか?

遮熱塗料とは、塗装するだけで太陽光のうちの赤外線(熱線)を高反射して、温度上昇を抑えることが出来るという塗料のことです。

真夏の省エネ対策に

遮熱塗料 

真夏に外壁などを触るとやけどしそうなくらい熱い事があると思います。

太陽にさらされた屋根外壁の表面温度は、約50~80度にまで熱せられます。この熱が室内にも伝わることで、部屋の中の温度が上がり、冷房が効きにくくなってしまいます。

 

 

遮熱塗料

そこで遮熱塗料をを塗ることで外壁の温度が上がりにくくなり、結果室内の温度も上昇しにくくなるという環境を作ることが出来るのです。右のサーモグラフの図を見て頂くとわかるとおり、一般塗料を塗った部分と遮熱塗料を塗った部分では、温度が全く違う状態になっています。

遮熱塗料を塗った場合、表面温度の上昇を15~20度抑えることが出来ると言われています。※塗装する色や、家の立地条件、天候などによっても環境は異なってきます。

 

 

遮熱塗料

遮熱塗料の働きは、太陽光線の赤外線(熱線)を反射することで、室内への熱の侵入を抑えます。

その働きにより、外からの熱の侵入を抑えて、部屋の温度が上がりにくくなり、エアコンの効きが良くなるので、省エネに繋がることになるのです。電気代の値上げなどもある昨今、光熱費が抑えられるのは嬉しいことですね!

熱による塗装の劣化が抑えられるので、遮熱塗料を塗ることで、屋根外壁そのものの長持ち効果が期待出来ます。

家自体が長持ちすることで、長い目で見ても節約につながりますし、光熱費の節約にもつながる遮熱塗料。

住まいを快適&省エネにする遮熱塗料を、塗替えのタイミングで検討されてみてはいかがでしょうか?

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

まずはお気軽にお問い合わせください !!