屋上のハト小屋

本日は、マンションの塗替え工事の一部をご紹介致します。

 

マンションの屋上には、色んな出っ張りがあります。

マンションの給排水設備や通気管を

屋上に立ち上げる時、

給水管や電気配線、空調の冷媒管などの配備配管を、
 
屋根を貫通させて屋上に出すのですが
 
この時、
 
屋上に出た部分をこのままにしておくと、風雨にさらされ雨水が侵入してしまいます。
 
屋上に出た配管類を箱型の小さなコンクリートで覆うことで
 
配管を水平に出すことができるようになり、漏水を防ぎます。
 
このコンクリートの形が
 
小屋に似ていることから、総称(俗称)して「ハト小屋」と呼びます。
 
さぁ、ハト小屋を、防水塗装していきましょう!

2017110104729.JPG

形状がいびつで、シート防水では対応しにくいため

ウレタン防水で対応します。(中塗り)

2017110104757.JPG

必要膜厚を得るためもう一度中塗りします。

2017110104819.JPG

最後に保護塗装を布設して完成です

201711010551.JPG

これで防水はばっちりですね!(^^)!

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

まずはお気軽にお問い合わせください !!