アスファルトルーフィングって

皆さんはアスファルトルーフィングと聞いてどのような印象をお持ちでしょうか?
「え、あまり知らないな・・・。」
「アスファルトルーフィングを聞いたことがない。」
このように感じ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回はアスファルトルーフィングをテーマにお話していこうと思います。
 
そもそもルーフィングとは一体なんなのでしょうか?
ルーフィングとは、屋根材の下に引くシート状の防水建材のことを言います。アスファルトルーフィングはその防水建材がアスファルトということなんです。

ではなぜルーフィングを行うのでしょうか。
それにはしっかりと理由があります。
最大の目的はやはり防水になってきます。

今回お話ししているこのアスファルトルーフィングは屋根にアスファルトがコーティングされているため頑丈なものになってきます。

ではこのアスファルトルーフィングのメリットとは一体なんなのでしょうか。まず最初にあげられる点は耐久性があるということです。先ほどもお話しましたが、耐久性があることで安心できる屋根に仕上げることができます。
そしてもう一つあげることができる点は使用期間が今まででかなり長いということです。そうすることでユーザーとしても信頼感を持って導入することができます。せっかく高い商品を導入するのに信頼感がないものを導入することに抵抗があることでしょう。
そして最後に寿命がかなり長いということです。このアスファルトルーフィングは他の商品に比べて耐用年数が長くなっています。

一方、デメリットもあります。それはアスファルトなのでどうしても匂いが伴ってしまうということです。工事の時のような匂いが出てしまうのは嫌ですよね。このような点には注意して導入する必要があります。
 
いかがでしたでしょうか。アスファルトルーフィングについて知ることができましたね。ぜひこの記事で興味を持った方はぜひ導入を検討してみてくださいね。ありがとうございました。

まずはお気軽にお問い合わせください !!