【水漏れ】温度センサーを使った擁壁調査

本日は擁壁調査の様子をお届けします。

見落としがちな建物以外の建物を支える擁壁。

取り巻く環境すべてが住まいのあらゆることに影響するので要チェックです。
 

 

擁壁(ようへき)って何?


坂道、下り道のような高低差のある土地に建物を建てる時に

土を切り盛りしてその土砂が崩れるのを防ぐためにつくられた大きな壁のことを擁壁と呼びます。

201699112454.JPG

 

擁壁のヒビから水が漏れていたり、逆にひび割れた箇所から水が入ったり

水漏れの原因を調査するときは、温度センサーを使用します。

実際にどのように調査をしているかというと、

こんなコンパクトな機器を使って調査しています。

この機器でコンクリートの中をレントゲンのように確認。

縦、横の両方向をチェック。

その場で結果を見ることが出来るのが良いですね。

201699112612.JPG

温度センサーを使った調査では

温度の違いを確認していくことで雨漏りや漏水個所の特定をするのに有効な手段になります。

雨漏り、漏水でお困りの方、いろいろな業者さんに診てもらったが

原因がわからないといったお悩みのお客様は是非1度お問い合わせ、ご相談くださいね!(^^)!



*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください !!