遮熱塗料ってどれくらい効果があるの?

地球温暖化と言われて何年が経つでしょうか?
 
毎年7月から9月までの約3か月は気温が35℃を超える日が続きます。 
 
少しでも涼しく、、、、遮熱塗料ってどれくらいの効果があるのでしょうか?
 
効果はあります。
 
ただ残念ですが
 
室温が10℃も下がったり、電気代を半分に節約出来たり、、、、
 
そんな夢のような事はありません。 
 
遮熱塗料の効果としては、
 
一般的な【木造2階建・スレート屋根】の場合で
 
37℃の日に、35℃くらいに感じることが出来る.といったところでしょうか。
 
マイナス2℃違えば、
 
体感でもそれなりに涼しく感じられますので 期待する効果を理解してさえいれば、十分納得できる範囲です。
 
そこで経済産業省が平成20年に遮熱塗料のJIS規格制定を少しお伝え致します。
 
▼JIS規格制定の理由と必要性が記されている文章です。
太陽光を反射することにより、建物や道路表面の温度上昇を抑えることができる遮熱塗料は、近年、都市部を中心に問題となっているヒートアイランド現象の効果的防止策として期待されている製品です。
現在、遮熱塗料は、メーカー各社で開発が進められ、一般に市販もされていますが、製品の性能である反射率を測定する方法については各社が独自の方法を採用しているため、購入者がその性能を客観的に評価することが困難な状況にありました。
▼遮熱塗料のJIS規格で分かった真実
・気温が30℃を超えた室内では【気温の差が1.7℃~2.2℃】あった。
・エアコン稼働実験にて【電力削減結果が7%】あった。
 
となっております。
 
どの塗料でも同じですが、
 
その効果や寿命についてお客様に説明・解説するのは我々プロの役目です。
 
各塗料についてしっかり吟味し、塗料を選ぶことによって効果も違います。
 
遮熱塗料が効果を発揮しやすい家
・金属の屋根 
・吹き抜け天井 
・3階建て 
・2階にリビング
 
上記以外のお家でも
 
遮熱効果を得るちょっとした裏ワザとして、「明るい色」で屋根を塗装すれば
 
熱を反射し濃い屋根よりは屋根の表面を温度を抑える事が出来たり、と色んな方法があります。
 
塗り方・工程で寿命や効果が全然違ってきます。
 
10年に1度の塗装。決して安くないお買い物です。
 
経験豊富な実績のある業者を選びたいものですね。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずはお気軽にお問い合わせください !!