外壁塗装の色選びのポイントとは


外壁塗装をお考えの方で、色に悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。

一度塗装をすると、何年かはその外壁の色の家で過ごすわけですから、塗装の色選びは慎重に進めたいものです。

そこで今回は、外壁塗装の色選びのポイントについてご紹介します。



まず、家の周辺の外壁がどういった系統なのかをリサーチするということが挙げられます。

もちろん個性的な色にしたいということで好きな色を選ぶのも良いですが、
周りと見比べて明らかに浮いてしまう色だと、後々違和感を感じてしまうことにもなりかねません。

自分のイメージする色と周りの家の色が調和するのかぼんやりとでも良いので、色の雰囲気をイメージしましょう。




また、地域によっては景観を保つため色味が設定されている地域もありますので、
お住まいの市町村区において景観ガイドラインを確認しておく必要もあります。

例えば京都のコンビニが他のチェーン店と色味が異なっているのを見たことはありませんか?

これは景観ガイドラインに従っている例で、京都だけでなく、案外多くの地域に設定されているものでもあるので、事前にチェックしておきましょう。



さらに、実際に塗装された家を見に行くことも大切なポイントです。

色を選ぶ際には、色見本を使ったり、カタログ、カラーシミュレーションをすることがありますが、やはりその色の質感というのは、実物を見ないと分からないものです。

特に、光の当たり具合でも色は想像以上に異なる場合もありますし、
艶感などは写真で表現できない部分もあります。

ただ、どうしても実物を見られない状況なのであれば、大きめのサイズの色見本で色味を確かめたり、部屋の中だけで色を見ず、太陽の下で見てみるなどして対処しましょう。




このように、色選びには何点かポイントがあります。

今回紹介したのは、ポイントの中の一部ですが、最低限意識してほしい部分をお伝えしました。

後悔しない外壁にするためにも、ポイントを押さえて外壁の色を決めてくださいね。

まずはお気軽にお問い合わせください !!