外壁ひび割れ補修目安と補修方法

外壁ひび割れ補修目安は??

●幅0.3mm以下の髪の毛のように細いひび割れ
急いで補修をする必要はないにしても、ひび割れの進行を防ぐために応急処置をしておくと安心です。

●幅0.5mmシャーペンの芯が入るひび割れ
水が入り込む為、補修が必要となります。

自宅のひびの大きさを測る時はシャーペンの芯を入れてみて下さい。目安にしましょう。
 

ひび割れの幅が1mmを超えるものについて


外壁の下地や構造部分にも影響が出ている可能性があることから、自分での補修はお勧めできません。

外壁のひび割れは原因や状態によって補修方法が異なるため、

工務店や業者に建物全体を調査・診断してもらった上で、適切な処置を依頼することをお勧めします。

しかし、やむを得ず自分で応急処置をしなければならない時の溜に、

自分でできる応急処置の方法をご紹介します。

最近ではホームセンターなどで売っている「ひび割れ補修材」があり、これも効果は大きいです。

補修方法については、クラックの上からコーキングを詰めるだけというのは不十分です。

しっかりとヒビからの水の侵入を防ぐにはヒビを一旦削り取って

コーキングがつめられる1cm幅程度にまで開き、そこにコーキングを詰め込んでいきます。

ヒビの上からシーリングを塗っても

その部分だけがコーキングで盛り上がる為に凹凸ができて見栄えも悪く、ヒビを抑える効果も低いです。

☆注意☆コーキングシリコンは、外壁には使用しないでください!!
(塗料をはじく為、塗替えの際、補修箇所だけが浮き彫りになってしまいます)
使用する際は、変形シリコンをご使用下さい。


住まいのやまおか君セミナーでは、こういったDIY方法などもお教えしております。

塗替えはまだちょっと、、、、という方も是非ご参加下さい!(^^)!セミナーについて

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずはお気軽にお問い合わせください !!