スレート瓦~屋根塗装

スレート瓦って?

【カラーベスト】【コロニアル屋根】【ストレート屋根】

と呼ばれているものになります。

スレート屋根は粘土板岩を使用した建築材料全般のことを指していて、

【カラーベスト】【コロニアル屋根】は旧クボタのスレート屋根の商品名。

【ストレート屋根】は、文字の見た目と屋根の形状から誤って使われるようになったのではないかと思います。
 

スレート屋根 塗替時注意点

①スレート瓦は釘で固定されていますが、この釘が自然と抜けてしまう事があります。

スレート瓦や屋根の頂上部の棟押さえという板金は気温の変化によって、

わずかですが膨張、収縮(日中の暑さで膨張し→夜間の寒さで収縮)する事で、

長い年数を掛けて、ゆっくりと釘を外に押し出してます。

放置しておけば、釘から雨水がつたい、中に水を浸入させてしまいます。

工事をするときは、釘が抜けかけていないか確認し、傷んでいる釘は新しいものに変てもらいましょう。

②屋根塗装が終わった後、水の道筋を防がないように「縁切り」という作業が必要です。

「縁切り」を行わないと、水が逃げ場所を失いとどまってしまうことで腐敗を進めてしまいます。

業者の中には、縁切りなどせずに(説明も無し)、工事を終えてしまうところもあります。

工事前に見積もりの段階で作業の有無を確認しましょう。縁切り作業について


では、スレート瓦の塗替え工程をご覧ください!(^^)

▽まず綺麗に高圧洗浄で、汚れを落とします

20168391823.jpg

▽板金部分に錆止めを塗ります

20168391927.jpg

▽板金部分を塗装します

20168392022.jpg

 

▽タスペーサーを使って、縁切り作業を行います

20168392117.JPG


▽塗装下塗り(塗装1回目)

20168392155.jpg

20168392216.jpg

▽塗装中塗り(塗装2回目)

20168392324.jpg

▽塗装上塗り(塗装3回目)

2016839245.jpg

▽完了

20168392444.jpg

▽塗装完了後、縁切り作業

20168392519.jpg

 

屋根は「熱」「風雨」等を常にうけている過酷な箇所な為、痛むスピードが早く、被害が大きくなりやすいです。

でえすが、目につきにくい場所な為、劣化などの発見が遅くなり処理が遅くながちです。

確認しなければいけない情報は非常に多く、全て押さえるのはとても難しいです。

実績があり、安心できる施工会社にしっかりと調査をしてもらい、きちんと対応してもらうことが一番です。

住まいのやまおか君では、詳しく分かりやすい見積を心掛けております。

気になる箇所がありましたら、お見積りは無料ですので、お気軽に連絡下さいませ!!

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください !!