モニエル瓦~屋根塗装

モニエル瓦とは?

普通のセメント瓦と違って、スラリー層という層があるということです。

セメント瓦と形状は同じですが、素材が違うため塗装には細心の注意が必要になります。

モニエル瓦は、本来一番上の層にクリアーな塗膜があり、

その下にスラリー層(セメントの着色剤)層があります。

さらにその下に気盤となるセメント系の瓦(セメント瓦とは形が違う)があります。

これを、モニエル瓦と呼びます。
 

塗装時の注意点

モニエル瓦で問題となるのは、クリアー層の劣化後、スラリー層が現れ、

このスラリー層にコケ等が付着し大変汚れています。

密着の悪い塗膜層になっていますので

スラリー層をできる限り除去し、高圧水洗浄やワイヤーブラシ等で削り落としていく

という作業が大変重要になってきます。

屋根表面が【スラリー層】で形成されている為、スラリー層を可能な限り除去しなければ折角塗装したのに

後になってそのスラリー層ごと剥がれる可能性が高くなります。

では、実際のモニエル瓦塗装をご覧ください。



▽まず丁寧に洗浄から行います(現場によって洗浄とケレン作業が逆になる場合があります)

201682105511.jpg

▽ブラシを使い、ケレン作業でスラリー層を除去します

201682105537.jpg


▽瓦をとめている金の部分は、板金を行います(板金2回塗り)

20168210563.jpg

201682105626.jpg

▽最後に屋根を2回塗りして、完了になります

201682105654.jpg

 

モニエル瓦の塗装では使用する塗料にも注意が必要です。

使用ができない塗料を使ってしまうと早期劣化、施工不良の原因にもなりかねません。

必ず何の塗料が使われるのは把握できるようにしておきましょう。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずはお気軽にお問い合わせください !!