雨戸の塗替え工程について (神戸市須磨区)

こんにちは。

雨の日が多くなり、蒸し暑い日が続きますね。

雨と言えば雨戸!!ということで(笑)

今日は雨戸の塗替え工程について、少しお話します。

雨戸の劣化と言うのは、

サビや剥げなど見た目があまりよろしくない状態になっていることが多いので、

余計に外壁との差が目立ちます。

雨戸を塗り替える時は、

20166219194.JPG

まず、高圧洗浄で雨戸を綺麗に洗います。

201662191955.JPG

洗い終えた後、やすり(サンドペーパー)で研磨します。

 

サビ止めの下塗りをします。

塗装1回目:中塗り

塗装2回目:上塗り

で、完了となります。

通常上記の工程で塗り替えが行われます。

雨戸の塗り替えで下塗りもせずただ塗料を1回塗ったのみで工程を終わらされてしまうと、

すぐに剥げてしまいます。

雨戸の塗り替えがどのようにされるのか、契約時に必ず確認をしておきましょう。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください !!