要注意です!!~反り返ってくるサイディング壁~(神戸・西神南)

こんにちは。

今日はマイホームを持っておられる方には何とも恐ろしい問題をお伝えします。

 

まずはこの写真をご覧ください。

大きく歪んだサイディング壁

目の錯覚ではありません。

壁が膨らんでいるのがお分かりになるでしょうか。

通常であればこのように歪むことはまずあり得ません。

たしかに塗り替えなどのメンテナンスを何十年も怠っていると、雨水や湿気がまわって腐り、膨れてくることはあります。

それにしてもひどい状況ですね。

当社で調査したところ、新築時の施工不良でもなさそうです。

ではなぜこのようにサイディングが歪んでいるのでしょう。

 

調べてみると、西神南地区で7年から8年前に建てられた住宅でこのようなトラブルが多々発生しているようです。

当時、とある建売業者が施工した物件においてかなりの割合でこのようなサイディングの反りがおきていました。

建てるときに使われた様々なサイディングのうち、このサイディングにのみトラブルがおきており、調査によって製品不良であることが建売業者によって認められています。

さいわいにもこのお宅の補修工事は建売業者が行い、より大きなトラブルが発生する前に対処することができました。

 

参考資料として問題のサイディングの一部をもらってきましたが、その反り具合にはビックリさせられます。

サイディング 歪み

中央部分で2センチも反り返っています。

裏側にはセメント成分が浮き出てきていて、触ると手が白くなるほどです。

 

西神南地区で築10年以内なのにサイディング壁が膨らんできているお家は要注意です。

もしかしたら新築時に使われたサイディングに問題があるかもしれません。

「少し膨らんでるけど、まあいいや」とか「そのうち直そう」とは思わないでください。

おおきく反り返ったサイディングは雨水が侵入してしまうなどの二次災害を起こしかねません。

製品不良が原因なら販売元の責任で補修できます。

 

壁に違和感をもたれたら当社でよろしいのですぐにご相談ください。

お役に立たせていただきます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

まずはお気軽にお問い合わせください !!