カップガンで雨戸を塗装します(神戸市西区・中野)

こんにちは。

今の時期はツツジの花が満開ですね。

公園や街路樹に咲き誇る様子はとても美しいです(^^)

気候も良いので動きやすく、草花もきれいなので気分が高まります♪

 

さて、今日は雨戸の塗装の様子をご紹介します。

雨戸に塗装する時にはハケやローラーではなく、カップガンというもので塗装します。

エアーコンプレッサーから出てくる空気を利用して塗料を吹き付けてます。

雨戸吹付け 下塗り

 

写真は下塗りをしているところです。

枠のところには塗装しませんので養生テープでマスキングし塗料が付かないようにしています。

 

カップガンで塗料を吹き付けると、ハケやローヤーなどの目が残ることのない塗装が出来ます。

ただ、スプレーのように吹付けるので、周囲に飛び散らないように養生をしっかりすることが前提ですね。

 

雨戸塗装 上塗り

これは上塗りをしているところです。

下塗りのサビ止めに白色のものを使っていましたが、中塗り・上塗りも白色なので、色の違いは写真で見るとほとんどわからなくなっちゃいました。(^^;)

しかし現物を見ると、上塗りをした雨戸はツヤのある仕上がりになっていますのでご安心を。

 

雨戸吹付け 完成

完成した雨戸です。

奥に見える半透明のフィルムは、塗料が飛び散らないように養生した「マスカ―」と呼ばれるものです。

吹付け塗装するときは塗料が周囲に飛び散らないよう、こんなふうにしてから作業します。

養生せずに吹付けしたら…。 結果はわかりますよね(笑)

 

前準備は必要ですが仕上がりはきれいなカップガンを使った塗装でした。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

 

まずはお気軽にお問い合わせください !!