屋根の雨どいの勾配を直しています(神戸市西区・学園東町)

こんにちは。

 

屋根の先っぽについている雨どいは、屋根から流れてきた雨を受け地面に流しています。

雨水がうまいこと流れていくように、雨樋は傾きが設けられています。

もし、その勾配が悪くなってくると雨水が流れて行かず、樋のなかにゴミが溜まったりコケが生えてしまいます。

 

このお宅の雨樋も勾配が悪かったのでそれを直しすことになりました。

雨樋勾配 補修

 

これが直す前の雨樋です。

ぱっと見は問題無いように見えますが、わずかな差で水が流れていかなくなります。

 

直す手順は一度雨樋を取り外し、新たな金具を取り付けます。

糸を張って、金具が一直線に適切な勾配になるように取り付けます。

雨樋補修 金具取付

 

すべての金具を取り付けて雨樋も固定した後に、最後の確認で実際に水を流してみました。

雨樋補修 散水試験

 

うまく水が流れていったのでこれで補修完了です。

勾配がうまく取れていると水が止まることなく流れていきます。

雨樋補修完了

 

 

雨樋の勾配が悪くなる原因として考えられるのは、台風などの大風でゆがんでしまったり、雪の重みで下がってしまうこと、取付金具の根元の壁が劣化により剥がれてしまう、などがあるでしょう。

雨水を受け流す雨樋がその機能を果たさなかったら、元も子もありませんよね(^_^;)

住まいのやまおか君ではお家の不具合まとめて修理することが可能なので、安心して塗り替え依頼してくださいね。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずはお気軽にお問い合わせください !!