プロが教える外壁塗装 基礎知識~塗膜形成された塗膜が家を守ります~

お客様には塗料ではなく、塗膜を買って頂くというお話を「外壁塗装は塗料ではなく塗膜を買うのです」の中でしました。
 
20141212152921.png
 
その塗膜は、塗り重ね乾燥時間を守らないと、「塗膜形成」が出来ません。
この塗膜形成された「塗膜」が、皆様のお家を守るのです。
オーバーに言っているわけではなく、
「塗膜形成」がしっかり出来ていないと、塗装する意味がなくなってしまいます。
 
塗料を塗れば、必ず乾くまでに時間がかかります。
触っても塗料が付かないので、表面上は乾いたように見えることもあります。
 
しかし、実際に塗料が乾燥するには、塗料によって微妙に時間が違います。
乾いていそうなので・・と、次の工程に移って塗料を塗ってしまうと、塗膜が出来ません。
そうすると、『 上塗り2回 』 の工程が、上塗り1回の厚塗り作業になってしまいます。
『 上塗り2回 』 の工程は、塗膜を更にしっかりとさせる為に施工します。
 
厚塗り1回施工となってしまっては、可哀想なお家になります。
 
ですから、「早く仕上げる」と言って工期を短くするような業者にはご注意ください。
作業を早く終わらせるために、沢山の職人を入れてどんどん塗って行くのはいいですが、
乾燥時間が守られていないと、結果的に手抜き工事になってしまうのです。
 
「早く工事が終わるのは腕が良い」と思ってしまいがちですが、
実は時間がかかるのにも意味があるのですね。
ゆっくりと休憩をしている塗装職人さんを見かけることがありますが、休憩では無く適正乾燥時間を待っているのかもしれないですね。
 
 
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
 

まずはお気軽にお問い合わせください !!