シール(コーキング)打ちをしました。

こんにちは。今日も引き続き同じお客様宅の工事の様子を紹介します。 わかりやすく一連の流れを追いましょう(^-^) このお宅は木造モルタルでして、シールは増し打ちします。今回、既存のシールの撤去はしません。 最初にハケでごみを取り除きます。 シール打ち1 プライマーを塗布して接着性を高めます。 シール打ち2 シール打ちです。 シール打ち3 ヘラで均します。ヘラは必ず端から端まで往復させるのがポイント。 シール打ち4 施工完了です。隙間なくキレイに出来ました。 シール打ち5 乾くまで1日程度かかりますのでそれまで触ることは厳禁です。 シールはこのようにして施工して行きます。 サイディング壁の場合、目地の古いシールは撤去しますよー。 *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ 対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石 ~塗装・防水のプロフェッショナル~ 住宅・住まいのお困りごと ご相談ください! *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

まずはお気軽にお問い合わせください !!