FRPトップコートでまるで新築??

こんにちは。住まいのやまおか君お出かけブログです。
最近は空気が乾燥しているのかお肌や喉が痛いような気がしますね。うっかりすると体調を崩しそうです。皆様もかぜをひかれないようにご自愛ください。

 


お家の2Fのバルコニーには下の階に雨漏りしないよう、バルコニーの床に防水処理を施しています。

今回施工させていただいたお客様のお家はFRP防水でした。外壁塗装をする機会に一緒にバルコニーの床防水のトップコート塗りをさせていただいたので、その方法をご紹介します。(FRP防水とは?こちらをご覧ください)

 

①最初にサンダー等で目粗しし、浮いている箇所があれば剥離すると共に吸着力を高めておきます。

②次にアセトン(表面を綺麗にするために使う溶剤のこと)を使い、全体を拭きます。
FRPトップコート アセトン拭き

③そのあと、ジョリエース(FRP防水の際のトップコートのこと)を塗っていきます。
FRPトップコート ジョリエース


④塗り終わると、まるで新築の時のような輝きになります♪
FRPトップコート 完工

 

 


使用した材料達です。
2015109113920.jpeg

写真左がアセトン、右がトップコートのジョリエースの主剤です。ジョリエースの缶の上に乗っている小さなボトルはジョリエースの硬化剤です。

ジョリエースを使用する時は主剤と硬化剤の混ぜる割合をかなりシビアに計算するようにしていますが、うっかり分量を間違えると煙を吹いてとてもキツい刺激臭がします。しかも反応し始めると突然大量の煙が吹き出るので、慣れた職人さんでも油断は禁物です(汗)

FRP防水層を紫外線などから守るのがトップコート。

トップコートが剥がれかけているからといって、今すぐ雨漏りすることはありませんが、FRP防水層が徐々に劣化してしまうので放置は禁物です!

バルコニーがある家にお住いの方は、バルコニーの床もメンテナンスしてあげてくださいね!

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
屋根外壁の塗り替え工事は住まいのやまおか君へ
対応エリア:西神・学園都市 神戸市西区全般・須磨区・垂水区・三木・明石
~塗装・防水のプロフェッショナル~
住宅・住まいのお困りごと ご相談ください!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

まずはお気軽にお問い合わせください !!