代表ブログ「テツヤの部屋」

リボール防水認定施工店!

前回から引き続きお話しています、

防水研修。

なぜ研修に行ったかというと、

まず

素人さんには分かり難いのかもしれませんが、

塗装屋さんは基本ペンキ屋さんで、

防水屋さんは大まかに言って、平面防水と外壁防水と分かれます。

外壁防水は線防水とも呼ばれ、

シーリング工事とも言われています。

昔の呼び方ではコーキング屋さんで、

またこれも専門の業者がいるのです。

この業界では専門業者じゃなくても、

自分の腕に自信があれば専門業者に頼まず、

専門じゃなくても施工をする塗装屋さんは結構おり、

反対に防水屋さんが塗装も施工する業者もいます。

同じ塗る作業で一体何が違うのか。

まずペンキ屋さんは

キレイに薄く塗る作業。

防水屋さんは

床に塗料を塗る為、塗料が上から垂れてくることが

ないため薄く塗ることはせず、

逆に厚く塗る作業になります。

その為、

ペンキ屋さんに防水をさせると

薄く塗ってしまうため

防水効果が出ないことがあります。

やまおか君のスタッフにも

防水の技術を身につけてもらうため

まずは自身が研修に参加しました(^^)/

詳しくは動画にて説明していますので

防水で気になる事も

是非s米のやまおか君にご一報くださいませ。

 

 

兵庫県第1位!?アステックペイントから賞状の山!

住まいのやまおか君は

アステックペイントという塗料メーカーの

代理店となっています。

この度、2021年秋の表彰で、

様々な部門で表彰されました!

「スーパー遮熱部門 施工実績兵庫県第1位

「超低汚染リファイン 施工実績兵庫県第1位

「全遮熱塗料総額部門 施工実績兵庫県第1位

「工場・施設部門 施工実績全国第2位✨✨

「住宅部門 代理店 施工実績兵庫県第1位

頂きました!!

これからもスタッフ一同、

力を合わせて頑張ってまいりますので

宜しくお願いします。

塗料でお悩みの際も

是非住まいのやまおか君まで

ご一報くださいませ(^^)

 

雨もり119の全国会議!

 雨漏り解決率100%の全国組織
 
「雨漏り119」の全国会議に
 
仙台まで行って来ました!
 

雨漏り119ではこれまですべての雨漏りを止め、あるいは解決へと導いてきました。100%、再発事例0件の驚異的な実績を積んで来れた理由は、雨漏り調査から修理工事までマニュアルがあるからです。すべての店舗でマニュアルを順守しているので一定の品質が保たれています。雨漏り119では原因がわかるまでは修理工事を致しません。

雨漏り119は建築異業種によるプロフェッショナル集団であり、設計事務所から工務店、リフォーム業者、塗装業者、防水業者など多工種にわたる幅広い知識と技術を持ち合わせた集団で運営しております。雨漏り119では品質の平準化を図るために、雨漏り業界では革命的なマニュアル化を実現しており、各種研修会などを開催し、知識や技術・マナーを共有化するよう努めています。

 

 

住まいのセミナー

 
 
かなり地元に定着してきた感じが
 
伝わってきています。
 
と言うのも、
 
先日セミナーの来場者の中には
 
地元のマンションの管理組合の役員さんが
 
3名お揃いで来られました。
 
ちなみにマンション向けには告知はしていません。
 
でも、回り回って噂で…
 
そう言えば、
 
昨年秋に大規模修繕工事をさせて頂いた、
 
管理組合様も近隣の口コミからでした。
 
管理組合の役員として大規模修繕工事を計画するにあたって、
 
事前に知識を得ようと勉強しに来られる姿勢には頭が下がります。
 
それと今回は
 
建築家の先生も大阪から勉強しに来られていました。
 
質疑の時間に、
 
自分が設計して建てたビルやマンションでの
 
塗装や防水に関する問題点の質問を…
 
帰り際に書いてもらったアンケートで
 
建築家の先生だと分かりました。
 
管理組合の役員様はともかく、
 
建築家の先生にも先生として
 
偉そうに答えてしまいました。(^◇^;)
 
でも、ちゃんと満足して帰っていかれました。(^^)v
 
住まいのセミナーは
 
 
塗替えをお考えの方も
 
知識を前もってつけたい方でも
 
ご興味のある方は是非受講くださいませ(^^)
 
塗装工事をすぐにお考えでなくても
 
大丈夫です。
 
知識を得て、ご参考にして下さい。
 
 
勧誘等一切ございませんので
 
安心してお越しくださいませ。

塗料を薄める業者にご注意を!

塗料を薄める悪徳業者

外壁塗装でよくあるトラブルのひとつ・・・・

「薄めた塗料で施工されてしてしまう」というもの。

コストを抑えるために、

塗料の使用量を減らして利益を上げる悪徳業者の手法です。

見分けることがっても難しい事もあり、

この手口で利益を確保している業者も多いそうです。

塗料を薄めると

コストの削減だけでなく

塗装を行なうローラーや刷毛の滑りがよくなるため

作業が早く綺麗に仕上がっているので

優秀な業者に見えます。

ところが数年経つと😫😫😫

薄めた塗料で施工した外壁は、

塗装が剥がれたり膨張したり、

ヒビ割れやカビが発生してしまう事に。。。。

塗料の希釈率は季節によって変化し、

各メーカーによっても適切な希釈量が決められています。

 

目安はありますが、気温によって希釈の割合を調整する必要があり

適切な希釈率を把握せず、あるいは知らずに塗装を行なった場合

耐久度の低い塗装となる可能性があります。

そして経験の少ない職人が施工した可能性もあります。

 

どちらにしても、

塗装が薄いことで被害を受けるのはお客様です。

悪徳業者に騙されないよう、

信頼できる塗装業者で熟練の職人が在籍するところを

選ぶことが大切だといえます。

住まいのやまおか君のこだわりでは

ダントツの施工実績数

戸建て塗替え工事は、約5000棟!!

西神戸エリアだけでも

年間実績200棟の外壁塗装工事😊

さらにマンションや公共施設など

大型建築物も多数手がけています

また

国家資格の塗装技能士資格を持ったスタッフ

確かな技術力のご提供をさせて頂きます。

また自社単独の基準にならないよう

全国で雨漏り解決率100%を誇る

「雨漏り119」

社会に誇れる塗装工事をお届けする

という理念を持つ

「プロタイムズ」にも

加盟しています。

その他

住まいのやまおか君で選定する塗料

塗り重ね乾燥時間や塗料の希釈率など

長年の公共工事の経験と実績を蓄積

品質管理を見える化する事で

信用と信頼をお届け出来る様

日々心掛けています。

お困りごとやご相談は一度

やまおか君にご一報ください(^^)

トライやるウィーク

神戸市西区のある中学校で行われた

職業体験実習「トライやる・ウィーク」

鉄っちゃんとその仲間

塗魂ペインターズのメンバーの指導のもと、

中学生が塗装に初挑戦します。

今回は、使っていない階の廊下を塗装することに。

いきなり塗るのではなく、

その前にしっかり説明を受け、

養生・下地補修をした後、下塗りをして、

その上に上塗りをしていきます。

仕事はオンとオフのメリハリが大切!

真剣に仕事をして、

お昼休みにはレクリエーションで思いっきり楽しみます♪

意外と難しいペットボトル立てや、

叩いてかぶってジャンケンポン!

思いっきり笑って、また真剣モードに戻ります。

生徒たちの頑張りで、どんどんキレイになっていく壁。

そして、ついに完成!

果たしてどんな風に生まれ変わったのか?!

劇的ビフォーアフター風にお見せします。

「人のために働き、仕事で町を守る!」

カッコをつけている様ですが本気です!

だから中学生にも伝わったのかと…

一生懸命勉強し、受験戦争に勝ち残り、

高学歴でペンキ屋の職人になろうとする人はいません。

私も含めどちらかと言うと勉強嫌いで

出来の悪かった人間が多い業界です。

(そうでない方ゴメンなさい。^^;)

でも、私が職人に伝えているのは

「プライドを持って仕事をやれ!」

「自分の作品を町に残せ!」

と言うことです。

技術を磨き、

その技術で生涯の買い物として

一番高価な「家」を大切に塗装させて頂き、

資産価値向上のお手伝いをするのが、

我々ペンキ屋の仕事です。

この生徒さんには「そこ」が伝わった様で、

とても嬉しいです。

将来この生徒さんが仕事を選ぶ際に、

今回のトライやるの経験を思い出し、

「モノづくりの精神」や「技術職」と言った関連に

進んでくれるとありがたい…

もっと言えば、街の建物をメンテナンスするペンキ屋へ…

バスでもご紹介~(^^)

夏頃から走っている
 
住まいのやまおか君の看板
 
が入ったこれは神姫バスです(^^)
 

神戸市バスも有ります。

祝!370回目の住まいのセミナー

有り難いお客様に大感謝❗️
 
今日は370回目の住まいのセミナー
 
「塗装勉強会」を開催しました。
 
 
先月の立て続けの台風のお陰で近畿一円、
 
どの業者さんもてんてこ舞いかと思いますが、
 
当社も例外なくお客様に待って頂いている状態。
 
こんな中でのセミナー、
 
終わりの挨拶で
 
「申し訳御座いませんが、
お見積り依頼を頂いても対応出来ません。」
 
「今日の話を活かして、
 県や市で紹介してもらい、いい業者さんを探して下さい。」と
 
話を終えると…
 
「いい話を聞かせてもらった。」「役に立った。」
 
「勉強になった。」と拍手まで頂きました。
 
みなさんが帰った後、
 
アンケートを回収すると、
 
「来年でも良いので、待ってます。」との回答。
 
講義が盛り上がって今日は全員から依頼か!と言う時ほど、
 
そうでなかった事もありましたが、
 
見積り依頼を断ってるにもかかわらず
 
全員が「待ってでも…」と。
 
涙が出そうです。
 
ありがとうございます!感謝!

大学で住まいのセミナー開催しました

先月、大学の公開講座で
 
「塗替え工事で失敗しない方法」の
 
講師をさせて頂いた時の
 
評価のアンケートが届きました。
 
満足81%、ほぼ満足13%、不満足0%
 
嘘偽りないアンケートの集計です。
なかなか自分の講義が
 
どうなのかって知る機会もなく、
 
自己満足的だったのが、
 
この様なアンケートで目に見える評価をして頂き感謝です。
 
「講座内容が理解出来た」が81%も嬉しいのですが、
 
「内容が面白かった」の41%がなお嬉しいです。
 
唯一、不満要素の講座時間についての3%も、
 
コメントを見ると不満ではなく、
 
「講座時間が短い、もう少し長く聞きたかった。」
 
とこれまた嬉しい評価。
 
もともと大学側から頂いた時間は1時間のところ、
 
「1時間では自己紹介だけで終わってしまうから…」
 
と30分余分に取ってもらい、
 
90分の講座に延ばしてもらっていたにも関わらず、
 
「時間が短い。」「もっと聞きたかった。」と
 
退屈するどころか時間が足りなかったと…
 
「大変わかりやすい」「勉強になりました。」
 
「次回あればぜひ参加したい」と
 
嬉しいコメントばかり頂き、感謝感激です‼️
 
人前で話す機会が増え、
 
聞いている人を退屈させないよう、
 
話術を自分なりに磨いているつもりでしたが、
 
実際こうやって第3者的に認められると、
 
ほんと嬉しいです。(^^)v

セミナー参加・無料お見積もり