【必見!】塗装業者の良し悪しが分かる?!

こんにちは。
 
暑くなってきましたね。。。。
 
細目に水分補修をし、体調管理にはお気を付けくださいね。
 
さてさて、本日は
 
養生についてお話したいと思います。
 

養生とは

外壁塗装の工事をする時に、塗料を塗らない部分をビニールなどで覆う事です。
 
そうする事により塗料などが付着してはいけない場所に塗料がつきません。
 
 
 
 
 
。。。。んー、それは確かに重要だけどって思ったあなた!
 
そうなんです!
 
塗装業者なんだからそれくらい当たり前にするだろうと
 
思いましたよね。
 
しかし、養生のやり方一つでその業者の良し悪しが分かります
 
養生は、皆さんの思っている以上に手のかかる作業です。
 
外壁によっては表面がデコボコでテープが貼りずらかったりするのですが
 
テープを綺麗に貼らなければ、境界線部分がガタガタになってしまい
 
塗装面にゆがみが出ます。
 
そうするとその上から塗料を塗りますので仕上がりも当然良くありません。
 
 
塗るべきところではない場所に塗料がついてしまうと、
 
塗料を落とすだけでもとても大変です。
 
きれいに落ちれば良いですが、塗料が余計に広がって
 
汚れとして残ってしまうこともあります。
 
また外壁だけではなく大事な私物(車や庭に置いてあるもの)を
 
汚されてしまうこともあります。
 
養生を怠ると塗料が飛び散りお隣に迷惑がかかる事も。
 
 
これらのことを考え、始めにしっかりと養生をしておけば、
 
作業時に塗装が飛び散ることがあっても問題なく作業出来るのです。
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
養生作業一つで業者の姿勢が見えてきませんか。
 
養生を雑に行うと外壁の仕上がりだけでなく
 
 
手間を惜しまずしっかりと丁寧に養生してくれる職人であれば、
 
塗装作業そのものもちゃんとしてくれる業者だと考えられますよね。
 
そしてより良いパフォーマンス・仕上がりについても大いに期待できます。
 
 
 
住まいのやまおか君では養生はもちろん
 
見積りの段階から一つ一つ丁寧に作業させて頂いています。
 
お客様から細かい心遣いをお褒め頂く声も多くあり
 
心遣いは、やまおか君の売りでもあります!
 
塗装業者でお困りの方は、まずは是非やまおか君へ!!
 
 
 
 
 
 
 

まずはお気軽にお問い合わせください !!