平野中学校 トライやるウィーク2016!

こんにちは。

さぁ、今年も始まりましたトライやるウィーク!

中学2年生を地元の企業がボランティアで預かって、職業体験をさせる行事で
 
中学生に職業体験をさせようと兵庫県教育委員会がやり始め
 
全国に広がりつつある実習型教育です。
 
当初は受け入れ企業も沢山あったのですが、
 
正直中学生を預かっても何を手伝わせる?という考えや
 
スタッフの手を取られるだけ…との事で、受け入れ企業がどんどん減っています。
 
そこで、うちは3年前から受け入れ企業として手を挙げました。
 
お手伝いではなく、中学生一人一人に主人公になってもらいたい。。。
 
そんな思いでトライやるウィークを実施しています。
 
という事で!今年で4年目となるトライやる。
 
昨年に続き、生徒さん10人の面倒を見ることになりました。
 
今年はショールームの受付スタッフさんも交え、一緒に学んで貰おうと、
 
約20名の大所帯でのボランティア活動となりました。(^_^)v
 
彼らが塗装の職業体験を通じて、
 
ものづくりの楽しさややり甲斐、達成感などを感じて
 
将来建築系の業界で活躍してくれる存在になる事を夢見て頑張ります!
 
 
 
 
 
初日の午前中は、うちのショールームで授業形式で塗装の知識を学んでもらい
 
午後から実習で倉庫の壁を塗ってもらいました。
 
2016111892242.jpg
 
初日の今日は代表自らが先生となり、
塗装の知識を持つため、
塗装に使う道具や塗装職人用語の勉強をしました。
 
2016111717315.jpg
 
養生のやり方、刷毛の持ち方、
ローラーでの塗り方などを練習しました。
とても真剣に聞いてくれてました。
2016111717425.JPG
 
職人さんがやっているのは簡単そうに見えるけど、
いざ自分がやってみるとなかなか難しいんです。
2016111717520.JPG

 

  
2016111717557.JPG

いつもの顔と作業をしている時はみんなの顔が違う。笑

2016111717631.JPG

テキパキ塗ってくれています。

2016111717730.JPG

一体となって作業(^^)

2016111717756.JPG

今日行った作業を活動日報に書いて一日終了。

 
 
 
5日間の中で挨拶と返事することを生徒さんにしっかりと
 
学んでもらい、身につけてもらえる事を願っています!!
 
明日もみんなで楽しくやっていきましょう(^^)/ 

まずはお気軽にお問い合わせください !!