2016年05月

要注意です!!~反り返ってくるサイディング壁~(神戸・西神南)

こんにちは。

今日はマイホームを持っておられる方には何とも恐ろしい問題をお伝えします。

 

まずはこの写真をご覧ください。

大きく歪んだサイディング壁

目の錯覚ではありません。

壁が膨らんでいるのがお分かりになるでしょうか。

通常であればこのように歪むことはまずあり得ません。

たしかに塗り替えなどのメンテナンスを何十年も怠っていると、雨水や湿気がまわって腐り、膨れてくることはあります。

それにしてもひどい状況ですね。

当社で調査したところ、新築時の施工不良でもなさそうです。

ではなぜこのようにサイディングが歪んでいるのでしょう。

 

調べてみると、西神南地区で7年から8年前に建てられた住宅でこのようなトラブルが多々発生しているようです。

当時、とある建売業者が施工した物件においてかなりの割合でこのようなサイディングの反りがおきていました。

建てるときに使われた様々なサイディングのうち、このサイディングにのみトラブルがおきており、調査によって製品不良であることが建売業者によって認められています。

さいわいにもこのお宅の補修工事は建売業者が行い、より大きなトラブルが発生する前に対処することができました。

 

参考資料として問題のサイディングの一部をもらってきましたが、その反り具合にはビックリさせられます。

サイディング 歪み

中央部分で2センチも反り返っています。

裏側にはセメント成分が浮き出てきていて、触ると手が白くなるほどです。

 

西神南地区で築10年以内なのにサイディング壁が膨らんできているお家は要注意です。

もしかしたら新築時に使われたサイディングに問題があるかもしれません。

「少し膨らんでるけど、まあいいや」とか「そのうち直そう」とは思わないでください。

おおきく反り返ったサイディングは雨水が侵入してしまうなどの二次災害を起こしかねません。

製品不良が原因なら販売元の責任で補修できます。

 

壁に違和感をもたれたら当社でよろしいのですぐにご相談ください。

お役に立たせていただきます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

ワンちゃんを飼っているお家でも安心(^^)

こんにちは。

 

今回ご依頼は、犬を飼っているお家の外壁塗装作業となりました。

 

”お家の塗装中、外で飼っているワンちゃんはどうなるの??”

 

素朴な疑問だけど、ワンちゃんを飼っているお家では重要な問題ですよね。

 

長い間どこかに預けたり、狭いゲージに入れてみたり。。。

 

ワンちゃんも家族の大事な一員。少しでも快適に過ごしてほしいものです。

 

そこでやまおか君では、

201652795646.JPGのサムネイル画像

ワンちゃんに塗料がつかないよう→

2016527103444.JPG

ブルーシートの外側に→

201652795724.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

プラスチックベニアをはりつけました。

まずは、自由に歩けるスペースを作ってみました。

 

プラスチックべニアを張りつける事で、ワンちゃんが塗料をなめてしまったり、

 

ワンちゃんに塗料がついたりする心配がなくなりましたね。

 

少しでもストレスがなくなってくれると嬉しいものです(^^)

 

201652710591.jpgのサムネイル画像

 

ワンちゃんを飼っているお家でも、安心して塗り替え依頼してくださいね。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

屋根の傾斜はさまざまです(神戸の塗装)

こんにちは。

相変わらず暑いです。そろそろ素麺の美味しい季節になってきましたね。

お昼ごはんを簡単に、しかも美味しく食べられるそうめんは大好きです(笑)

 

日々塗り替え工事をしていますとたくさんのお家の屋根に登ります。

一口に「屋根」といってもカラーベストや和瓦、洋瓦、果ては平屋根などたくさんあります。

そして傾斜の急な屋根もあります。

屋根の塗装風景1

この傾斜はだいぶきついです。屋根に腰掛けながら?塗れるほどですね。

うっかり足を滑らせたら大変です。十分注意しましょう。

屋根の塗装風景2

上から見下ろすと勾配具合がよくわかります。

屋根の状態によってはとても滑りやすくなってたり、塗装をするとツルツルしてそれが怖かったりします。

 

屋根の塗装風景3

この屋根の勾配は比較的緩やかです。

立って塗装してもあまり怖くありません。それでも気を抜くと危険な時もあります。

ローラーのハンドルに長柄(延長)を付けて塗っていることにご注目。

しゃがまなくても塗れるので腰を痛めなくてすみます。

 

今からの時期の屋根塗装はとても体力が必要になってきます。

屋根には太陽の日差しから逃げる場所が有りませんし、屋根からの照り返しも強くて目がくらみます。

熱中症になる可能性もあるのでこまめな休息を取らなければいけません。

 

屋根は太陽の日差しや雨・雪などの影響を一番よく受ける部分。

十分なメンテナンスでご自分の住まいの資産価値を高めましょう!(^O^)/

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気になる軒天井のすきまをなくします(神戸市北区)

こんにちは。5月も後半に入り暑い日が続きますね。

日差しもきついので日焼け対策は皆さん万全でしょうか(^^)

現場に出ているスタッフたちも、こまめに休憩を取り、水分補給をするようにしていますよ!

 

今日の記事では塗り替え工事をするとどうしても目立ってしまうわずかなすきまを解消した事をご紹介します。

お家の壁と軒天井との境目にはわずかにすきまが開いている場合があります。

また実際にすきまは無くても、塗料の凹凸具合ですきまが開いているように見えるときがあります。

とても小さいすきまなので、塗り替え工事でペンキを塗っていくと、そのすきまが塗料で埋まっていく所と埋まっていかない所がでてきます。

埋まらなかったすきま所は黒い影のようになり、せっかく他はきれいになったのにそこだけ目立ってしまいます。

軒天すきまコーキング

写真は軒天井の前側のすきまを埋めているところです。

ここもよくすきまが開いている場所ですね。

コーキングを打ち、取り合い部分のすきまを埋めていきます。

塗装前に処理をすることで、塗ってみたらすきまが目立ってしまったという事を防げます。

軒天コーキング完了

バッチリですね!

この軒天井は「吹付けリシン」がされていますが、小さなつぶつぶが特徴的です。

ですが、塗り替え工事で塗料を塗り重ねると、壁や縁との境目に塗料の入っていかない箇所ができるときがあります。

なので塗る前にコーキングを打ちました。

 

少々手間がかかる作業ですが、するのとしないのでは仕上がりに大きな差が出てくるところです。

経験豊富な塗装屋さんならではのテクニックです(^_-)-☆

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カーポートの洗浄・復旧です!(神戸市西区・中野)

こんにちは。

 

塗装が終わり、足場を取り払った後は取り外したカーポートの復旧作業を行います。

住まいのやまおか君では、取り付ける作業の前に、外したカーポートの板を水洗いします。

普段は手の届かないカーポートの屋根なのでかなり汚れはたまっています。

水洗いするだけで見違えるほどピカピカになりますよ!

 

まず、ホースから水を流してブラシでやさしく汚れを洗い落とします。

カーポート復旧 水洗い

 

そして取付ます。この曲がっているタイプの板は注意して取り付けないと、破損してしまう可能性がありますので丁寧に。

カーポート復旧

 

取り付けた後は加工している場所にコーキングをして仕上げます。

カーポート復旧 シール

 

カーポートの屋根を取り外した箇所は、足場を建てるところのみなのでその他のところは取り外していません。

ですが、カーポート屋根まるごと水洗いしますので全体がきれいになります。

 

カーポート復旧 完了

 

どうですか!新品とはいかなくともそれに近い出来栄えです。

カーポート屋根などの撤去した物を元通りに復旧すれば、工事終了です。

 

今回の塗り替え工事にご依頼いただきまことにありがとうございました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

カップガンで雨戸を塗装します(神戸市西区・中野)

こんにちは。

今の時期はツツジの花が満開ですね。

公園や街路樹に咲き誇る様子はとても美しいです(^^)

気候も良いので動きやすく、草花もきれいなので気分が高まります♪

 

さて、今日は雨戸の塗装の様子をご紹介します。

雨戸に塗装する時にはハケやローラーではなく、カップガンというもので塗装します。

エアーコンプレッサーから出てくる空気を利用して塗料を吹き付けてます。

雨戸吹付け 下塗り

 

写真は下塗りをしているところです。

枠のところには塗装しませんので養生テープでマスキングし塗料が付かないようにしています。

 

カップガンで塗料を吹き付けると、ハケやローヤーなどの目が残ることのない塗装が出来ます。

ただ、スプレーのように吹付けるので、周囲に飛び散らないように養生をしっかりすることが前提ですね。

 

雨戸塗装 上塗り

これは上塗りをしているところです。

下塗りのサビ止めに白色のものを使っていましたが、中塗り・上塗りも白色なので、色の違いは写真で見るとほとんどわからなくなっちゃいました。(^^;)

しかし現物を見ると、上塗りをした雨戸はツヤのある仕上がりになっていますのでご安心を。

 

雨戸吹付け 完成

完成した雨戸です。

奥に見える半透明のフィルムは、塗料が飛び散らないように養生した「マスカ―」と呼ばれるものです。

吹付け塗装するときは塗料が周囲に飛び散らないよう、こんなふうにしてから作業します。

養生せずに吹付けしたら…。 結果はわかりますよね(笑)

 

前準備は必要ですが仕上がりはきれいなカップガンを使った塗装でした。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

 

屋根の雨どいの勾配を直しています(神戸市西区・学園東町)

こんにちは。

 

屋根の先っぽについている雨どいは、屋根から流れてきた雨を受け地面に流しています。

雨水がうまいこと流れていくように、雨樋は傾きが設けられています。

もし、その勾配が悪くなってくると雨水が流れて行かず、樋のなかにゴミが溜まったりコケが生えてしまいます。

 

このお宅の雨樋も勾配が悪かったのでそれを直しすことになりました。

雨樋勾配 補修

 

これが直す前の雨樋です。

ぱっと見は問題無いように見えますが、わずかな差で水が流れていかなくなります。

 

直す手順は一度雨樋を取り外し、新たな金具を取り付けます。

糸を張って、金具が一直線に適切な勾配になるように取り付けます。

雨樋補修 金具取付

 

すべての金具を取り付けて雨樋も固定した後に、最後の確認で実際に水を流してみました。

雨樋補修 散水試験

 

うまく水が流れていったのでこれで補修完了です。

勾配がうまく取れていると水が止まることなく流れていきます。

雨樋補修完了

 

 

雨樋の勾配が悪くなる原因として考えられるのは、台風などの大風でゆがんでしまったり、雪の重みで下がってしまうこと、取付金具の根元の壁が劣化により剥がれてしまう、などがあるでしょう。

雨水を受け流す雨樋がその機能を果たさなかったら、元も子もありませんよね(^_^;)

住まいのやまおか君ではお家の不具合まとめて修理することが可能なので、安心して塗り替え依頼してくださいね。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

高圧洗浄で屋根と壁を洗いました(神戸・竹の台)

こんにちは。やまおか君のお出かけブログです。

ゴールデンウィークが終わっちゃいましたね。皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

休暇を取ってリフレッシュできたのでまた頑張れますね!

 

今日は高圧洗浄をした記事です。

塗り替えをする前には必ず高圧洗浄をする必要があります。

お家の壁や屋根には空気中のちりやゴミが付いてしまっているからです。

もし高圧洗浄をしないままで塗装を始めると、塗料の密着性が弱く、しばらくすると部分的に剥がれてしまう恐れがあります。

また、クモの巣や虫の卵がある場合、除去せずに塗装すると異物を塗り込む事になるので見栄えが非常に悪くなります。

ですので高圧洗浄で綺麗さっぱり、塗装前の高圧洗浄が大事なんです。

 

このお宅の屋根は「モニエル瓦」でした。

モニエル瓦は洗浄の時に念入りに洗浄して、表面の劣化した部分(スラリー層)を除去します。

モニエル瓦 洗浄

黒ずんだコケや汚れが吹き飛んでいきます(^^)

201656113633.jpeg

ちなみにモニエル瓦は高圧洗浄の後にさらに表面をこする「ケレン掛け」をしてスラリー層を完全に除き去ります。

もちろん雨樋の中も洗います。雨樋の中には葉っぱやコケがだいぶ溜まっている時があります。

雨樋洗浄

 

壁にコケが(汗)これもしっかりと洗い流します。

コケ付き壁 高圧洗浄

 

お家全体を洗い流すと、流れ落ちてきたコケやホコリで黒ずんだ水、瓦のスラリー層で土間が汚れるほどです。

土間に溜まった汚れを見ると「こんなに我が家は汚れていたのか??」と驚かれるかもしれませんね(笑)

 

化粧前の洗顔のように汚れを取り除き、素肌??を出すならその後の塗料のノリが良いってもんです(^^)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
屋根外壁の塗替え工事、外装リフォームは住まいのやまおか君へ
 
兵庫県下及び神戸市内でダントツの戸建住宅塗り替え実績4000棟
西神(桜が丘含む)・西神南(井吹台)・学園都市での実績№1
 
戸建住宅対応エリア 神戸市西区・垂水区・須磨区・明石・三木
大型物件の対応エリア 神戸市内全域・芦屋・稲美町・加古川市
 「塗装防水のプロ」住まいのやまおか君にご相談ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずはお気軽にお問い合わせください !!